お金が欲しい時|まとまったお金を手に入れる方法・助けてほしい

 あなたは今、お金が欲しくて困っていないでしょうか?

 ネットにはいろいろな「大金を手に入れる方法」を見かけますが、どれも手持ちの現金を出して大金をゲットする(一攫千金をねらう:賭け事のような)方法なので、無一文になってしまう恐れのある内容ばかりです。

 ここでは「誰かにお金をむしり取られる」方法ではなく、現実的にオススメできる「お金が欲しい」要求に応えるベスト20をご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

カードローンにて現金を確保する – お金が欲しい25選 ①

 まず、最も短時間で希望の金額を手にできる可能性の高い方法がカードローンで借入をする対策です。

 「また、借金をさせる情報・・」と思う方もいるかもしれませんが、多くの人が利用している合理的な方法です。「お金がない → お金を借りる → 給料が入ったら返済する」このサイクルは、どこの家庭でも「あたりまえ」のように利用している方法です。

POINT

  • 一軒家を購入する 35年ローンで返済する
  • 車を購入する 頭金50万円・残りは36回の自動車ローン
  • 大学に入学 日本学生支援機構奨学金 で授業料をローン

 自動車ローンを返済中の人は多くいて、奨学金も大学生の半数が利用しています。そして、住居もキャッシュ(現金払い)で買える人は多くいません。

 必要ならキャッシングで借りて、給料が入る度に返済していくライフスタイルは、ネガティブな方法ではありません。

お金の悩みを手早く解決して安定した返済を

 使途が自由なフリーローンなら、よく利用する銀行が提携するカードローン、または大手消費者金融へ申込み、キャッシングします。

大手カードローン・消費者金融
企業名 ローン 金利(利息)
イオン銀行 カードローン 3.8%~13.8%
三井住友銀行 カードローン 4.0%~14.5%
オリックス銀行 カードローン 1.7%~17.8%
楽天銀行 スーパーローン 1.9%~14.5%
プロミス フリーキャッシング 4.5%~17.8%
アイフル キャッシングローン 4.5%~18.0%

 選考のポイントは、実質年率(利息)となりますが、始めて利用する際には上限(17.8%など)が適応されるはずです。審査の基準が厳しくなる傾向がありますが、できるだけ大手のカードローンを利用する方が提携ATM数が多くて助かります。

クレジットカードの契約は特典が多すぎる! – お金が欲しい25選 ②

 いつもカード主義を心がけると、楽天スーパーポイント、WAON、Tポイント、マイルなどが貯まります。ところが、コンビニやスーパーでは採用するポイントサービスにバラツキがあり、メインカードとサブカードの2枚でも「ポイントの取りこぼし」が避けられません。

 ここで、新たなカードを検討するなら、お得な特典やキャンペーンの情報をチェックすべきです。

クレジットカードの新規契約時の特典
Yahoo! JAPANカード Tポイント10,000円分
VIASOカード 10,000円分相当ポイント
楽天カード 8,000円相当ポイント
楽天ANAマイレージクラブカード 12,000円相当ポイント

 楽天カードは年会費無料でポイント獲得率も高く、お得な特典がいくつもある期間限定キャンペーンが頻繁にあります。同時に複数のカード契約を申し込むと、「入会時の特典狙い」と判断されて審査時にマイナスに影響する事があります。

治験のモニターに参加する – お金が欲しい25選 ③

 短期間で報酬が得られるバイトの中でオススメなのが治験(臨床試験)のバイトです。あまり知られていいませんが、高額報酬が得られる狙い目のバイトです。

POINT

治験とは、新しい薬を販売する前に安全性を確認する試験である

 多くの人に薬を投与して、「副作用が出ないか経過を観察する」という内容がほとんどです。つまり、安全チェックの最終テストを手伝うモニターとなります。

 人間向けの臨床試験が許可される前にも十分なテストを繰り返しているので、副作用は非常に軽微(眠気、頭が重い)なものばかりです。

短期間でも報酬金額が高い

 治験モニターの仕事は、短い期間の仕事であったとしても報酬金額が高いのでお勧めできます。

 通院して病院で1日数時間だけ検査の時間を拘束される仕事においては、日給1万程度が相場となります。そして、宿泊して24時間拘束される場合は、1日あたり2万円以上の報酬となる場合もあります。

  • 3日間、毎日通院(5時間程度の検査)で3万円
  • 3泊4日の入院で5万円

  • 20日間の入院で45万円

 この報酬は、謝礼金として仕事を終えた最終日に現金で受け取ることができます。治験モニターの仕事を終えたその日が給料日となるため、確実にお金を手にできる日を前もって計算する事ができます。

治験モニターを募集している企業
医学ボランティア会JCVN https://www.jcvn.jp/
SVO 医学ボランティア機構 http://www.svo.cc/

健康な標準体型の人であれば参加資格がある

 治験の仕事をするためには以下の条件をクリアする必要があります。

  • 成人である
  • 持病がなく、最近大きな病気をしたことがない
  • 標準体重の範囲内に入っている
  • 日本国籍で国内で生活している

 宿泊が必要となる治験では男性の募集が圧倒的に多く、他の条件であっても女性の募集は希となります。

POINT

  1. 治験の概要を説明する説明会が開催される
  2. 内容・日程に同意してネットなどから応募する
  3. 治験へ参加前の健康診断を実施(問題があると不合格に)
  4. 治験モニターの開始

 治験モニターの仕事は、不健康な人を対象に募集されることもあります。肩こりや腰痛、ニキビ、ドライアイに悩まされていたり、極度の肥満、便秘の症状が続い困っている人を対象にした治験もあります。

ブログを書いて報酬をゲットする – お金が欲しい25選 ④

 テレビや雑誌などで「プロブロガー」が特集されることがあります。プロブロガーとは、毎日ブログを書く作業だけで生活費を稼いでいる人達です。

人気のあるブロガーは、ブログだけで月に30万円以上の報酬がある

 インターネットさえあれば、どこの地域からでもブログ更新が可能であるため、プロブロガーの中には、日本から税金の安い外国に移住した人もいます。

ライティング能力よりも、個性・継続性が問われる

 「ブログを書けば報酬がゲットできる」と聞いてブログをスタートする人のほとんどは、希望する収入に届かずに挫折する(ブログ更新がストップして閉鎖する)人ばかりです。

  • ブログは更新し続けないと読者がつかない 1年は無収入でも続ける忍耐力が必要
  • 誰にもマネできない個性のある日記を心がける 高いライティング技術は必要なし

 以下の人気無料ブログの中から、気に入ったサービスに登録するだけですぐに開始できます。

利用者の多い人気ブログ
ブログ名 容量 広告掲載 テンプレート数
Ameba 10GB 条件による 350
livedoor Blog 無制限 可能 428
FC2ブログ 10GB 可能 5000

 芸能人ブログが多いAmebaブログで始めたいところですが、最初からAmeba側の収入源となる広告が多くてゴチャゴチャしていたり、自分の収入源となる広告を設置したくても制限があるなど、マイナス面も考慮する必要があります。

情報を集める「まとめ記事」で報酬を得る – お金が欲しい25選 ⑤

出典:NAVERまとめ https://matome.naver.jp/

 インターネットで情報を探しているときに「お金がないときの裏技!まとめ」のような、いわゆる「まとめ記事」を見ることがあります。

 この記事はネットを見ている一般の人が、それぞれ得意なジャンルの「まとめ記事」を作ってアップしています。この記事が多くの人の目に触れる事によって、ライターへ報酬が支払われます。

POINT

「まとめ記事」をアップするとインセンティブ(報奨金)が支払われる

 ネットにあふれている「まとめ記事」の作者は、副業の在宅ワークで収入を得ている人がほとんどです。作業内容はとても簡単なので、誰でも記事作成は可能です。

NAVERまとめに登録することから

 スマホの情報交換ツール「LINE」を提供している企業が運営しているキュレーションサービスが、「NAVERまとめ」です。

POINT

  • NAVERまとめに会員登録する(Facebookやtwitterアカウントで可能)
  • 多くの情報源から人気のトピックに合った記事を作成する
  • 適度に情報を引用(すべて引用は不可:著作権問題は最重要)
  • 画像を乗せる(食べログ、トリップアドバイザー、Amazon、ゲッティ・イメージズ)など
  • 記事アップ後はツイートするなど、SNSその他でアピールする

 肝心となる報酬は、1ページビューで0.04円ほど。1000回閲覧されると40円となります。少ないように感じられますが、経験を重ねて記事作成のペースが早くなれば「数での勝負」ができます。お金を生み出す記事は、財産と考える事ができます。

引越費用を浮かせる居住支援制度 – お金が欲しい25選 ⑥

出典:一般財団法人 高齢者住宅財団 http://www.koujuuzai.or.jp/

 人生の転機には引越しが必要になる事があります。新しい住まいで新生活をスタートするには引越し費用が必要ですが、このお金が足りないときは「居住支援制度」を検討しましょう。

居住支援制度とは、家賃債務等を高齢者住宅財団が保証する(連帯保証人になる)制度

 家主は保証制度があるので安心して貸しやすく、借りる側は入居コストが下がるため借りやすくなります。

家賃債務保証の対象・保証限度額
保証対象 保証の限度額
家賃の滞納 共益費・管理費込み 月額の12ヶ月分

 保証料は月額家賃の35%であり、契約時に支払います。この制度を利用できるのは高齢者世帯であったり、子育て世帯などいくつかの条件があります。

家賃債務保証制度が利用できる条件
高齢者世帯 60歳以上、または要介護・要支援の認定者
障害者世帯 身体障害 1~6級。精神障害 1~3級
子育て世帯 18歳以下の扶養する子がいる(収入の上限あり)
外国人世帯 在留カード、特別永住者証明書の交付者

 この制度以外にも、市町村による「生活困窮者自立支援制度(住宅確保給付金)」にて支援してもらえる可能性があります。市役所のページからインフォメーション窓口へ問い合わせてみましょう。

過払い金返還請求で取り戻すには – お金が欲しい25選 ⑦

 過去にキャッシングをしたことがあるなら、払いすぎたお金を取り戻せるかもしれません。

  • 過去の借入は、現在の「利息制限法」よりも高い利息(29.2%など)で借りていた可能性がある

 この高い金利は「貸金業法で定められた金利」ですが、現在ではこの金利は認められていません。そのため、借りた時期によっては「本来よりも多い利息:グレーゾーン金利」で返済していた期間があるかもしれないのです。このお金を「過払い金」と言います。

利息制限法とは
元本が10万円未満 年利20%
元本が10万円以上100万円未満 年利18%
元本が100万円以上 年利15%

 この利息制限法の利息よりも高い金額を支払っていたことが確認できるなら、過払い金の返還請求が可能となります。

不当利得返還請求の期限は10年

 2006年12月に「グレーゾーン金利廃止」となりました。しかし、完全施行の(違反すると罰則される)期日は2010年6月となっています。そのため、金融業者は、2006年12月~2010年6月の期間に利率を切り替えています。そのため、

POINT

  • 2006年12月以降にグレーゾーン金利の貸付はかなり減少
  • 2010年6月以降にグレーゾーン金利の貸付はなし

 このようになります。そして注目すべきは、「過払い金」を請求する期限が決まっている事です。

過払い金を取り戻す「不当利得返還請求」は10年で時効が成立

 このため、「過払い金」が発生していた可能性があるなら、すぐに確認してアクションを起こさないと失効して(数十万円の戻ってくるお金の権利がなくなって)しまう可能性があります。

退職後には失業保険の受給を忘れずに – お金が欲しい25選 ⑧

 会社の都合や自分の意志で会社を退職する事になった場合、ハローワークに行って失業者である登録をすると金がもらえます。これを「失業保険」と言いますが、頂ける金額と給付期間は以下となります。

失業保険が給付される期間
雇用保険の加入期間 10年以内 10年~20年 20年以上
自己都合退職の給付日数 90日 120日 150日
会社都合退職の給付日数 90日~240日 180日~270日 240日~330日

 会社都合での退職した場合は、受給資格者と認定されてから7日後から受給開始となります。自己都合の場合には、受給が開始されるまで3ヶ月待つ必要があり、給付される期間も少なくなります。

POINT

給付金額 = (退職前6ヶ月の給料を6ヶ月:180日で割る)× 45%~80%

 頂ける金額は、1日あたりの給与(賃金日額)を算出してから、収入や年齢を基にした計算式により、45%~80%の範囲となります。

離職票をもらったらすぐにハローワークに

 失業手当の受給に関しては、手続きを忘れたりすると受給資格がなくなってしまう落とし穴が多いので、以下に確実にやるべき手続きを箇条書きで記載します。

POINT

  • 退職予定の企業に「離職票」を発行してもらうように依頼
  • 退職後、雇用保険被保険者資格喪失届、離職票を退職した企業から受け取り
  • ハローワークで離職票などを提示し受給資格の手続きをする
  • 雇用保険受給説明会に出席
  • 指定された失業認定日にハローワークに手続きに訪れる(毎月)

 「離職票」は、退職した企業がハローワークにて手続きをして発行されるものです(多くの場合、自宅に郵送されてくる)。そのため、離職前に手続きの依頼をしておくと、スムーズに受給資格者の認定手続きに入れます。

職業訓練受講給付金を頂いて能力アップ – お金が欲しい25選 ⑨

出典:厚生労働省 求職者支援制度

 求職中の生活費に利用できる「失業保険」の受給はずっと続かず、決められた期間で終了します。その後も就職先を探している状況なら、「職業訓練受講給付金」の制度を利用してみるべきです。

  • 職業訓練受講給付金は職業訓練受講手当として月額10万円が頂ける
  • 実施施設へ移動する交通費(通所手当)も同時に頂ける

 この制度の要点は、より仕事を探しやすくするために「足りない技能を高める授業」を受講することです。専業主婦が長かった女性や、企業勤めを予定している自営業者が、技能アップのために利用します。

 受講する期間中には仕事の時間が確保しにくいため、生活支援のために月額10万円が給付されます。

世帯収入が多いと給付条件から外れてしまう

 職業訓練受講給付金は、企業に雇用されていなければ誰でも受給できるわけではなく、以下の要件を満たす「特定求職者」であることが条件となります。

POINT

  • ハローワークに求職の相談をしている
  • 本人の収入が8万円以下である(労働・年金収入など含む)
  • 世帯全体の収入が年間300万円以下(月25万円)
  • 同世帯(生計を一つにする家族)の金融資産が300万円以下
  • 現在の居住地以外に、土地や物件の所有がない
  • 実施された訓練実施日に全て出席している
  • 同世帯(生計を一つにする家族)に職業訓練受講給付金の受給者がいない

 同居している家族の収入、資産などいくつもの条件がありますが、職業訓練の「勉強中にお金が給付される」お得な制度であるため、積極的に利用すべきです。

キャッシュバックを得る方法 – お金が欲しい25選 ⑩

出典:価格.com モバイルデータ

 ネット回線は、キャッシュバックしてくれるキャンペーン中に新規契約をすることで定期的にお金を得ることができます。価格コムなどでネットプロバイダを価格比較するとと、キャンペーン価格込みのネット回線使用料金を確認できます。

 二年縛りがついた契約で、25,000円程度のキャッシュバックの特典の付いたサービスが狙い目です。

  • インターネットプロバイダと契約(2カ年継続利用)
  • 半年後にキャッシュバック(2万円から3万円)

 これを二年ごとに繰り返していけば、ちょっとした手続きの手間だけで不労所得のお金を得ることができます。

三年で7万円を得る事も可能である

 最近では、二年ごとにユーザーが離れることを懸念して契約期間が三年になり、一年目に5万円のキャッシュバック、二年目で1万円、三年目で7千円のキャッシュバックを設定しているプロバイダもあります。

 このような高額のキャッシュバックは、光回線を契約した場合に得ることが可能となります。注意したいのは、光回線は毎月のネット回線使用料6,000円前後となる為、三年間においては21万円の回線使用料を支払う事になります。

 途中解約の違約金が2万円に設定されているサービスが多いため、三年を経過するまで継続して使い続ける必要がります。

生活保護で毎月10万円を得る – お金が欲しい25選 ⑪

出典:PanaHome

 お金が欲しい理由が、身体的な問題によって働きに出ることが困難であるなら、国に助けを求めるという考え方が可能です。いくつかの生活資金を援助してもらえる制度の中でも有力なのが「生活保護」です。

 生活保護の受給者が・・

頂いたお金でパチンコをしている

 などのニュースがあり世間的にも「働いているのがばからしくなる」など不公平な制度であると感じる方も多くいます。実際に受給者が多くなりすぎているため、簡単には受給できない状況にあります。

受給するための条件とは

 受給までの道のりは厳しい可能性がありますが、他に選択肢がなく、「本当にお金が欲しい」状況なら可能性はあります。受給できるかもしれな条件はこのようになります。

POINT

  • 病気などの影響で働くことができない
  • 生活資金を援助する者がいない
  • 貯金額・換金できる資産がない
  • 毎月の生活費が極端に少ない

 この条件に当てはまるのであれば受給できる可能性があります。最も重要なのは、ハローワークに足を運んでも「仕事が見つからない」ことです。

 高齢であっても働くことが可能な健康な方であれば、生活保護の申請が通るはずはありません。他に方法がなくて本当に困っている方しか受給できないルールとなっています。

最低生活費がポイントとなる

 生活保護の選考の基準となるのが「最低生活費」です。これは、その方が住んでいる地域・家族構成・年齢を基に厚生労働省が決めています。その基準は・・

POINT

「健康で文化的な最低限度の生活」

 ができることです。何らかの理由で、(仕事をしていても)この金額に届かない場合は、差額分を受給できる可能性があります。

受給できる金額は?

 ここで気になるのは、支給される金額です。一人暮らしの場合ではこれぐらいになります。

最低生活費(約8万円)+家賃(4万円まで)= 12万円

 最低生活費は、地域・年齢などの要素で変動します。そのため支給される金額は「おおよそ」でしか分かりません。次は、母子家庭である場合です。

母親と子供一人(児童)の場合は17万円ほど

 この金額には、家賃も含まれた支給額です。他には障害者(身体障害・精神障害手帳を所持)であれば障害加算があります。

Posted by mon