貧乏を乗り切る方法|食べ物がない・負の連鎖を抜け出すには

 自分の親を選ぶ事は誰にもできません。生まれ育った環境が貧乏であるときには・・

結婚して新しい家庭を作ってもずっと貧乏

 この状態になってしまう可能性:いわゆる「負の連鎖」がおきてしまいます。この貧乏な暮らしについて・・

  • 親の経済状態が子供に引き継がれる理由
  • 負の連鎖を抜け出すためには
  • 1円も無駄にしない生活スタイルとは

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

貧乏になってしまう理由は?

 今では有名になった芸能人でも、「小さい頃にはとても貧乏であった」というエピソードをよく聞きます。芸能の世界(絵画・ミュージシャン・タレント・小説家)は、魅力・才能があれば「一発逆転」ができるので・・

貧乏 → お金持ちへ大逆転できる可能性があります

 しかし、普通の生活をしている私たちには難しいことです。現在、どうして貧乏なのか?を考えてみると「負の連鎖」を抜け出すヒントが見つかります。

POINT

  • 生まれながらにして貧乏である(家族の借金がある)
  • 富裕層(お金持ち)になりたいと思わない(モチベーションがない)
  • 派遣社員を転々としていたら正社員の採用には困難な年齢に
  • 身体に生涯があり高い給料が頂ける仕事が見つからない
  • ニート生活が長かったのでどんな仕事も馴染めない
  • 安心の住居があるので適当にフリーターをしている(貧乏でも満足)

 高度経済成長期には、大企業に就職して豪華なマイホームをゲットしたいと願う人が多くいました。しかし、最近では年功序列でガンガン昇級していく企業も少なく、正社員として就職することも難しかったりします。

 体調を崩したり、1つの失敗で負け組となってしまう(キャリア優先の)社会も影響しているかもしれません。

親の借金が貧乏の要因である

 貧乏な生活から抜け出せない要因の一つに、「親の借金」があります。借りたまま返さないという失礼な行為を見逃せない子供は、親の借金のために貧乏生活を続けてしまうことがあります。しかし・・

家族だからといって親の借金を肩代わりする必要はありません

 借金は本人だけの問題です。返済の責任を子供に負わせるのは間違った判断です。

借金相談の窓口へ相談するように

 支払いが困難となって消費者金融や個人融資で貸してくれる人を探すのではなく、任意整理(債務整理)や借金相談の窓口へ相談して解決策を見つけるべきです。

 最終的に自己破産の決定をしても、本人以外の家族の生活へ影響は出ません。家族で共有している通勤用のマイカーもそのまま使用できます。判断に迷ったら、司法書士や法律事務所などに相談してみるべきです。

やる気が無いのではなく「やらない」

 ニートという言葉が一般的に使われるようになってからは・・

特に仕事をしなくても、毎日食べて寝る場所があればいい

 このように楽観的に考える人が増えました。何年も仕事をせずにブラブラしていると、履歴書にブランクが出てしまい、良い企業への就職が難しくなってしまいます。

ニートになると生活費を獲得できなくなる

 ニートから脱出するために派遣社員や、日雇いバイトをやっても長続きせず。年齢が高くなるにつれて一般企業の正社員も難しくなり、やる気は更に下がっていきます。

 最終的には生活資金が乏しくなり・・

POINT

「生活保護の受給者」になってしまう可能性があります

 しかし、「体は健康」でやる気が無いだけなら生活保護を申請しても受給できません。つまり、今後はずっと貧乏生活が続くことになります。

1円でも無駄にしない貧乏を乗り切る方法

 貧乏を乗り切る方法は、原因となっている「負の連鎖を抜け出す」ことです。貧乏なのに節約せずにいると、金持ちになるかもしれない次のアクションが何もできず、ずっと貧乏のままです。

 負の連鎖を抜け出す、前進する方法はいくつもあります。まずは固定費です。毎月支払っているアパートの家賃を減らす対策、電気代などを節約していきます。

  • 10,000円以下の家賃となるアパート探し
  • ガス料金は基本料金が高いため解約しカセットコンロにする
  • スマホ、ネット回線をまとめて通信費を減らす
  • マイカーは車検などの維持費がかかるので現金化する
  • 冬場でも暖房をつけず重ね着とコタツだけで耐える
  • エアコンは電気代がかさむので使用しない

 町中で見かける無料でゲットできるものは必ず手に入れるようにします。

POINT

  • 激安チラシを見て特価品のみ買うようにする
  • 街頭ではティッシュ配りのいる道を歩く習慣に
  • スーパーの試食コーナーをはしごする
  • レジ袋は有料で無駄な出費なのでマイバッグを必ず持参
  • 雑誌広告の試供品サンプル募集に応募する
  • 粗大ゴミの日は再利用できる家電製品をチェック
  • 資源ゴミに漫画を見つけたらヤフオク(フリマアプリ)へ出品
  • 野菜屋の前を通るようにして見切り品をゲットする
  • お風呂(シャンプー)の頻度を半分にする
  • 副業として早朝に新聞配達のバイトをする

 誰かに話すと「セコい」と言われることばかりですが、ほんの少しの節約を続けて貧乏生活を乗り切っていくことが大事です。負の連鎖を抜け出さなければ、より良い生活は難しくなってしまいます。

食べ物がない生活に慣れるように

 食費は毎月の生活費の中で多くを占めるため、出費を大きくコントロールできます。例えば、キッチンで保存している食品は、買わなかったら財布のお金がもっと残っていたことになります。

  • 大量(まとめ)買いでコストを減らす
  • 少量買いで必要な量だけ買う
  • スーパーへ移動のガソリン代を節約するためにネットスーパーを利用

 消費期限がギリギリの食品を安く買う考え方が有効ですが、買いすぎて腐らせてしまうと無駄遣いとなります。このバランスをよく考えて食材の調達をしていくことが大事です。

POINT

  • 安い食材のまとめ買いは業務スーパーを利用する
  • 保存ができる食品はAmazonもチェックする

 スーパーで見切り品をゲットすることもあるはずですが、お惣菜は「材料費を考えると高い」食べ物なので、半額であっても無駄遣いをしている可能性があります。

貧乏を脱出するための秘策とは

 雑誌の見出しに「貧乏を乗り切る方法」など、質素に暮らして無駄なお金をカットしていく対策が特集されることがあります。

 女性誌では「トイレを掃除してお金が集まり金運アップ」のような風水関連の情報もありますが、男性誌ではより現実的な貧乏脱出のテクニックが掲載されます。

  • 家計簿アプリを使ってお金の流れをチェックする
  • 空き時間を有効利用する副業を日課とする
  • ヘアカットは自宅でバリカンで済ませる
  • 転職が必要な時は失業保険をきっちり確保する
  • 財布に入れるお金は週ごとに封筒に入れて分ける
  • 自転車を取り入れて交通費をカット

 このとき問題なのは「貧乏となる負の連鎖を抜け出す」ために、雑誌を購入することです。貧乏を乗り切るネタはネットでも見つかるため、書籍の購入費用のお金もできるだけ使わないように心がけます。

極貧生活を生き抜くテクニック

 風呂・トイレなしアパートで生き抜く貧乏体験のテクニックなど凝縮された「貧乏生活」の裏技情報を提供しているサイトがあります。お金を使わない生活を目指すなら、小さな節約のコツを身につけていくように心がけます。

POINT

  • 職場で頂ける弁当は大量に持ち帰り食費を浮かせる
  • お米さえ確保できれば、万能ソースだけで食べていける
  • 野菜の皮をベースに煮込み料理を作り0円の食事に
  • 小麦粉を薄く焼けば、1日の食費は200円以下に
  • 98円のパスタで1週間日替わりスパゲッティを作る
  • 価格コムを利用し激安インスタント食品を確保
  • 野草を美味しい食事の材料にする裏技
  • 飲める美味しい水をタダでゲットする方法

 パンの耳に代表されるようなタダでゲットできるかもしれない食材や、現在では健康ブームで無料で入手が難しくなった「おから」なども、食べ物がない時期を乗り越える食材として有効です。

食べ物の栄養価と腹持ちを考える

 キャベツ、もやし、おから等は、お腹を満足させる食物繊維が豊富でありながら栄養が高いため、健康の維持にもプラス効果があります。貧乏を乗り切るテクニックとして・・

病気にならずに医療費をゼロに抑える

 対策も重要です。貧乏が食べる「安いだけが特徴」に見える食べ物であっても、栄養価が優れている食品があります。「おなかが膨れる食べ物」でありながら「栄養価の高い食べ物」を安く調達することが大事になってきます。

お金持ちになる考え方を目指す

 貧乏である人と、成金といわれる1世代で富を築くような人との違いは、レベルの高い生活をする為に「目標値を高く設定」できているかです。

 時期が来るまで出費を抑えて、儲けるチャンスを見つけて大金を投入していく金銭感覚は、書籍から得られる知識が基本になります。そのため本を読むことは最重要となります。

お金の価値よりも将来の成功のために自己投資にお金を使う

 新入社員として働き始めるた時期には、初めてのボーナスを頂いたことが嬉しくて、趣味の買い物や海外旅行など、遊ぶためのお金として使ってしまった経験があるはずです。

 大金持ちを目指すなら、このような物欲を我慢し「お金で買えない時間短縮:タイムイズマネー」のために、一流のビジネスマンに必要とされる資格・経験を得るための資金(自己投資)に使っていくべきです。

貧乏揺すり(びんぼうゆすり)をよくやっている

 日常生活では「貧乏」という言葉はあまり使いませんが、「貧乏揺すり」なら割と言うことも多いはずです。無意識に貧乏揺すりをやってしまう人はとても多くいて、他人から指摘されないと気がつかない場合がほとんどです。

POINT

気がつくと貧乏揺すりをしている人は多い

 この貧乏揺すりは、無意識に膝が動いてしまう脊髄反射となる行動ですが、体にとっては血行不良を改善する有効な方法となります。貧乏揺すりをするのは男性が多いため・・

POINT

昔の狩猟時代の「準備運動のクセが体に染み込んでいる」

 という見方もあります。しかし、見ている人にとっては「お金がなくてイライラしている」ように見えるため、行儀が悪い(品がない)として指摘されます。

まとめ:貧乏を乗り切る方法 負の連鎖を抜け出す|2019年版

 お金持ちの中には、毎日仕事ばかりしている「お金を全く使わない人」がいます。その裕福な人と貧乏な生活をしている人の毎日のお金の使い方に 変わりはありません。

 そう考えると、住む場所があって、食事ができて仕事があるなら、貧乏と裕福の違い(貧富の差)はさほど大きくなく、「気持ちの持ちよう」であるとも言えます。

 以上、貧乏を乗り切る方法|食べ物がない・負の連鎖を抜け出すには...についてでした。