100均 おすすめ|ダイソー ワッツ 画板・手ぬぐい 品質 無駄遣い

 「そこそこ使えるならOK」を基準にして 商品を探すことがあります。どんなに魅力があっても高い商品は買いたくないので、最初から、ダイソー・セリア・キャンドゥ・ワッツなどの・・

POINT

100円ショップの商品を調達する

 この選択をすることが多いはずです。

 ただ、100均をよく利用するようになると「買って失敗した商品」に遭遇するようになります。そのため、100円ショップのおすすめ商品をチェックすることが大事になってきます。この100均にまつわる・・

  • 100均で買っても後悔しないもの
  • 無駄遣いになってしまうグッズ
  • 話題になっているヒット商品とは

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均のショップとは?

 100円ショップの大手はこの4社になります。この大手4社の売上高だけで年間6,000億円近くになります。

 町中でよく見る「ダイソー&アオヤマ 100YEN PLAZA」は、大創産業と青山商事の合弁のスタイルです。

 そしてワッツが運営しているショップは、「meets.」、「silk」の店舗がありますが、ミーツ、シルクの両店舗は「ワッツ」の名称のショップへ順次変わっている最中です。

新しい100円ショップがオープン!

 と言っている方もいますが、株式会社ワッツが運営しているショップの看板を「meets.・silk → watts」と変えてリニューアルしているのです。

200円・300円の品揃えも増えている

 100均のお店は、看板では「100円ショップ」としていますが、実際の販売価格は税込みで108円、そして、200円の商品のラインナップであったり、300円の商品が品揃えしている場合もあります。

100円ショップでは、200円、300円、500円の商品の品揃えもある

 インテリア商品を主に扱う500円均一ショップや、家電製品を1,000円均一で提供するショップもあります。500円(ワンコイン)でフライパンなどのキッチングッズのほとんどが揃うので、一人暮らしで節約したい時には重宝します。

 アメリカにおいては、同様の形態のショップは「1ドルストア(または99セントで提供するショップ)」と言われています。

決済は「現金のみ」とするショップが多い

 100均の単独の店舗においては、カード払い(または電子マネーの決済)ができないお店が多くあります。

 そんな中でも、100円ショップがショッピングモール内にあるときには、クレジットカード決済が利用できる場合があります。

大型の百貨店、ショッピングモールの100均では、カード払いが可能な店舗がある

 例えばイオンモールでは、クレジットカード(イオンカード以外も可能)と、電子マネーのWAONが使用できます。

単独店舗は電子マネー決済が可能に

 キャンドゥ、セリアでは単独店舗でもクレジットカードに対応しているショップが増えていますが、逆にダイソーは大型ショッピングセンター内にあるショップでも「現金払いのみ可能」というショップばかりとなっています。

ダイソーは大型店でも「現金払いのみ」が多い

 店内のレジ付近にある「クレジットカードのマーク(アクセプタンスマーク)」のプレートをチェックすると、支払い可能なカードの情報が記載されているはずです。

100均を利用する人は増加している

 100円ショップの利用客は毎年増加傾向にあります。乾電池や電球、ペンにノートなど、文具店やホームセンター、手芸店などに行かなくても それなりの商品が安く買えるので助かります。

 100円均では取り扱っているジャンルが多いので・・

とりあえず100均をチェックしてこよう

 と足を運ぶことがあるはずです。他店で扱っている300円前後までの生活雑貨・食品のほとんどが見つかります。

POINT

  • 鉛筆やシャープペンシルなどの筆記用具
  • ボールペンやマジックのセット
  • 大学ノート、ルーズリーフ
  • 三つ叉コンセント、乾電池
  • LEDライト、スマホ充電ケーブル
  • 絵の具や彫刻刀・色鉛筆など
  • 墨汁や筆、半紙など習字用品
  • 封筒、メッセージカード
  • 毛糸、編み棒、はさみ
  • お箸、コップ、茶碗、お皿など
  • 季節の装飾品(クリスマス、ハロウィンなど)
  • 靴下、手袋、ストッキング
  • パンツ、ブラジャー、アンダーシャツ
  • ペンチ、ドライバー、レンチセット
  • チョコレート菓子、キャンディー
  • タッパー、ピッチャー、ストッカー
  • ビーズなどの小物類、コスメ用品
  • パーティーグッズ、クラッカー

 雑貨類の大半を100均に行けば買えるので、文具店・金物屋・手芸店などの専門店に行かずに済みます。ただし、子供が学校から文具品をもってくるようにと言われた時に・・

100均の文具品は適さないので文具屋で買うように

 この指定があったりします。

 特にクレヨン・色鉛筆・絵の具などは品質のバラツキが大きいので、条件を満たさない残念な商品かもしれません。

品質重視ならメイドインジャパンにする

 やはり、品質を追求したいときには100円ショップではなく専門店で探すべきです。

画板を売っていたことも

 現在、100均では画板を探しても見つけることができません。画板に最もデザインが近い製品としては・・

A3サイズのクリップボードがあります

 一般的に、小学校で使用している画用紙は「四ツ切」となります。四ツ切はB3サイズよりも大きいので、A3サイズのクリップボードでは代用することはできません(A3サイズの2倍 → A2サイズが必要)。

 そのため、画板を確保するために100均で「ベニア板・ロープ・クリップ」などの材料を集めて作る事もできるのですが、手間・制作時間・仕上がりを考慮すると既製品を買うべきです。

軽量タイプ プラスチック画板は 1,000円ほど

 ぺんてる 画板軽量タイプは、送料のかかる楽天市場・Yahooショッピングでは614円。2,000円以上から送料無料になるAmazonでは、972円で売られています。

100均で買っても後悔しないものとは

 100均の商品であってもデザインや品質が十分であるなら、ネットで話題になって流行の商品になることがあります。

スクエアボックス
ダイソーがリリースして大人気になった収納ボックス。ブルー、ピンク、グレーなど。その後、セリアからもブルー、ピンクに加えて、ホワイト、ブラック、アイボリーがリリース。インテリアにマッチしやすくなりました。
手ぬぐい
可愛いデザインがプリントされている手ぬぐい(パンダ、てるてる坊主、スイカ、クジラ、犬、カメラ、富士山、忍び、ドット、お茶碗、ティーポット、杵と臼、ペンギン、鳥、一軒家、おにぎり、数字、菓子パン、車、羊、ハト、かえる等)
半熟卵(ポーチドエッグ)を作るグッズ
容器の中に水を入れて卵を割って落とし、レンジでチンするだけで出来上がり
エッグタイマー
ゆで卵を好みの堅さで作る事ができるタイマー
もちレンジ
容器に餅と水をセットしてレンジでチンするだけで温かい餅の完成
ハンディーシーラー
ビニール袋を熱で溶かして密封状態にする(通気性をカットできる)
腕時計
シンプルなデザインに多くのカラーバリエーション。LEDタイプのデザインウォッチも
シリコンヘアキャッチャー
流し台などの排水溝でゴミをキャッチできる
バスタオルハンガー
使わないときはコンパクトに小さくなる大型ハンガー
レンジでラーメン「丼」いらず
レンジに水を入れてチンしてラーメンが完成
電子レンジで簡単パスタ
パスタと水を容器に入れてレンジでチン!するだけ

 その他、ベビーグッズ、コーナーガード、紙パックホルダー、ベビー用スプーンなども人気があります。

意外にも使える乾電池

 「乾電池は100均で買う」と決めている方は多いはずです。ただ・・

100均なので電池の持ちが悪いのではないか?

 ここが気になる方は多いはずです。

 ネットの掲示板でも憶測で回答をする方が多数いるのですが、実際のところは 数名のブロガーが 国産の乾電池と「蓄電パワーの比較」を実験した結果を公開しているので正しい答えが出ています。

「国産メーカー」「100均」どちらも電池の持ちは同じ

 これがが正解となります。

 ハイパワータイプとなる、ハイグレード乾電池は 国産メーカーのブランド品にはかないませんが、スタンダードタイプ(マンガン・アルカリ)なら、どちらも同じような電力パワー・持続時間であるとの結果になっています。

粗悪品が多いことが話題になる

 100均で買った商品が、期待した品質でなかったという情報はとても多くあります。失敗しないためにも、どのような商品の品質が疑わしいのか知っておくことも重要です。

  • 国産の有名食料品の100均パッケージは量が少ない
  • シャンプーで髪を洗うとゴワゴワになる
  • ラップの吸着力がとても弱い
  • ドライバーの先端がネジの強度に負けてしまう
  • ボールペンはすぐにインクが出なくなってしまう
  • 美肌・スキンケア用のローションに粗悪品がある
  • 鍋の取っ手部分がガスで焼けてしまう
  • スリッパが滑りやすく危険である
  • ストッキングは伝線しやすい
  • 靴下はゴムが伸びやすい

 特にボールペンに代表される文具品は、文具専門店よりも圧倒的にコストパフォーマンスに優れているように見えますが、非常に品質が悪く10本入りのボールペンのうち数本しか正常にインクが出ない商品もあります。

まとめ:画板 100円ショップ 無駄遣い ダイソー ワッツ|2019年版

 貧乏でお金を使いたくない生活をしている時期は、100円ショップの商品に何度も助けられます。文具品などは、専門店の半額以下で調達できるものがいくつもあります。

 ただ、とても激安であることが分かったとしても、本当に使う物だけを冷静に買うことが大事になってきます。あまりに物欲のままに買いすぎると、自宅で商品を手に取って・・

これはいらなかったのでは?

 という状況になります。100均では仕入れ先の事情で品揃えがコロコロ変わることがあるので、価格以上のお得な商品が見つかったら「買い置き」するのも良い選択になります。

 以上、100均 おすすめ|ダイソー ワッツ 画板・手ぬぐい 品質 無駄遣い...についてでした。